北海道英語教育学会会則

(名称)
第1条 本会は、北海道英語教育学会 (The Hokkaido English Language Education Society: 略称 HELES)と称する。
(目的)
第2条 本会は、英語教育及びその関連領域における理論と実践の研究に努め、会員相互の連携・交流を図り、広く英語教育の発展に貢献することを目的とする。
(事業)
第3条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1)研究会 (大会及び例会)
(2)研究紀要等の発行
(3)その他、本会の目的達成のために必要な事業
(会員と会費)
第4条 本会の会員は、本会の目的に賛同した一般会員、賛助会員から成る。
第5条 年会費は一般会員5,000円(学生、院生3,000円)、賛助会員(企業、各種団体等)は一口5,000円以上とする。全国会員7,000円(学生、院生5,000円)とする。[全国英語教育学会に加入]
(役員)
第6条 本会を運営するため役員会を設置し、次の役員を置く。役員の選出・委嘱の方法とその任務は次のとおりとする。また、その任期は2年とし、再任は妨げない。
(1)会長 1名: 役員会の推薦で選出され、会務を総括する。
(2)副会 2名: 役員会の推薦で選出され、会長を補佐する。
(3)事務局 若干名: 会長の委嘱により、庶務・会計等を担当する。
(4)運営委員 若干名: 会長の委嘱により、役員会に於いて本会運営の基本方針を審議し、研究会運営の実務を担当する。
(5)会計監査 1名: 会長の委嘱により、本会の会計監査を行う。
(6)紀要委員 若干名: 会長の委嘱により、本会の研究紀要の発行を担当する。
(総会)
第7条 本会は年1回定期総会を開くものとする。
第8条 役員の改選は総会の承認を受けるものとする。
(会計)
第9条 本会の経費は、会員の会費、寄付金、その他の収入をもってあて、会計年度は、4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。
第10条 本会則の改正は、総会による承認を受けるものとする。
付則  
本会則は2001年 2月 18 日より施行する。